ジャグラーで確実に勝率を上げる方法

どうも、やまたつです。

 

今回は、普段パチンコやスロットなどが趣味のギャンブラーの方々、

また、友達に誘われてジャグラーならやってみたい!という方へ向けて、

朗報をお教え致します。

f:id:HBByamatatsu:20200518001355j:plain

 

はじめに...

私やまたつも、実は20歳の頃バイト先の先輩に誘われ、このパチスロの世界を知ることになりました。

それまでは、パチンコやスロットをする人は「クズ」、「人間的におかしい」、「お金の無駄」などの偏見が沢山ありました。

なぜ、こんなお金を費やしてまでやらないといけないのだろう...

なぜ、回転するだけなのに、数時間も座りっぱなしでおれるのだろう...

他にも、騒音やたばこの匂いがするから嫌だと言われる方の気持ちもすごく分かります。

 

そんな中、友人に誘われた私は、その友人からの勧めで「ジャグラー」を打ってみることに...

最初は何がどうかとかよく分からないし、1000円入れる不安しかなかったです。

(学生でしたし、そこまでお金を持ってなくて)

 

ただ、運が良かったのか、10回転もせずに、ジャグラーお馴染みの「GOGO」ランプがピカーッと光ったのを覚えてます。(以下イメージ:マイジャグ3)

f:id:HBByamatatsu:20200518002607j:plain

いや〜なぜか、その時、自分の中で何か革命が起きたような、

よく分からないですが、嬉しくて、友人とハイタッチしました笑

(当時はアイムジャグラーだったかな)

 

って感じで、やまたつ自身もジャグラーから、この業界にのめり込んだわけですが、

もちろんギャンブルで生活していこうとか思わないですし、毎日のように通うほど、のめり込んでしまうのは少し考えものです。

"ギャンブル依存症"って言葉があるくらいですので、ほどほどにってことだけは、あらかじめやまたつよりお願いした上で続きを読んで頂ければなと思います。

 

※また、あくまでやまたつの見解であり、「絶対に勝つ」とは断言できません。ということをご了承ください

 

まずは、ざっと、ジャグラーについて紹介↓↓↓

ジャグラーとは ※引用元:ジャグラー(パチスロ) wiki

ジャグラーJUGGLER)は、1996年北電子が開発・販売したパチスロ機である。

 

ジャグラーの種類

 いっぱいあるみたいなので、気になる方は以下のリンクをご参照ください

ジャグラーシリーズの機種一覧|DMMぱちタウン

 

f:id:HBByamatatsu:20200518010407j:plain

それでは、さっそく、本題である「ジャグラーで確実に勝率を上げる方法」について伝授いたしましょう!!!!!!

 

めちゃくちゃ、簡単です。

以下のポイントを守って頂ければ大丈夫です。

 

※20スロ、ジャグラーの機種は基本どれでもOK

※軍資金(その日に掛けれるお金)が1万円未満の人はオススメできません

→やまたつは軍資金3万円がベストだと考えてます

 

①回転数が5000回転近く回っている

②合算の確率が1/200以下(分母値として200以上の場合)

③RB(レギュラー)がBB(ビッグ)より2回以上多く当たっている

④ハマっている状態(400回転以上)で放置されている

⑤その日の総計で-2000までグラフが到達している

 

上記5ポイントでほぼ勝てます!!!

つまり、設定が低いであろう台でもVチェック(機械の平均合算を合わせるために一時的にメダルを出す)するタイミングを狙っているのです。

だって、設定5とか6を狙おうとしても、なかなか座れないですし、朝から並んで座ろうと思っても、あまり回ってない台で見極めるのは難しいです。

プロでもなんでもないですし、素人なので。

 

いやいや、やまたつさん待てよと...

そう言いたいのは私も分かります笑

なかなか、上の5つのポイントが当てはまる台なんか、そこまで見つからないですね。

必ず5つではなく、①、②、⑤の3つが当てはまっておけば、大抵爆発(ジャグ連)します。※ジャグ連:GOGOランプが次の100回転以内に光ること

f:id:HBByamatatsu:20200518010504j:plain

最後に①〜⑤について、なぜそのようなことが言えるのかを簡潔に解説して終わりたいと思います。

 

①についての解説

回転数が5000回転近く回っている

何事でもそうですが、確率を求める上で、何度か試して、その事象が全体の何割程度占めているのかで算出しますよね!

何もしていない状態0のままだと、もちろん確率なんて求まるわけありません。

5000という数字がどこから出たかというと、一日中同じ台で座って打ち続けても、平均8000回転くらいと言われています。

4000だと少しデータとして少ない(経験上)ですし、6000の台というと19時以降で探さないと見つかりません。

 

②についての解説

合算の確率が1/200以下(分母値として200以上の場合)

これは、ジャグラーにおける設定(機械的な動き)の話になってきますが、

ジャグラーの設定は大体以下の通りになります ※機種によって微妙に違う

f:id:HBByamatatsu:20200518011441p:plain

上表を見てもらえればわかると思いますが、

一番設定が低い( 出玉率が低い)1設定でも「合成確率(合算)」は1/168.5程度です。

もちろん設定が上がるとともに当たる確率はよくなります。

 

つまりここで言いたいのは、1/200で打ち始めた際は一番低い設定1にも達してないため、機械的、プログラミング的?に自然と当たる確率を良くしてくれます。

=そこで回し始めた人は、すくなからず前にずっと回してた人よりも早いスパンでGOGOランプが光るスパンは短くなるのです。

それが"Vチェックをねらう"と言えます!!!

 

③についての解説

RB(レギュラー)がBB(ビッグ)より2回以上多く当たっている

ここに関しては②と結びつく話になってきますので、十分に理解できるまで、考えて見てください。

この内容だけでは、RBが出やすい傾向にある設定6を狙ってるの??と勘違いされがちですが、そうじゃありません。

②での解説時でも言いましたが、設定が低い台でのVチェックを狙っています。

急速に右肩上がりでメダルを吐き出すと考えると、初めはRBばっかりだったが、Vチェックのタイミングで1/200のからBBで確率を良くしてくれるはずです。

RBよりもBBが出玉は多いので、もちろんBBが当たった方が嬉しいですよね?

確かにRBが沢山でる台は設定が良い傾向にあるため、そう思ってしまうのは分かりますが、今回狙ってるのは一時的なメダルラッシュになります。

簡単にいうとその台の「いいとこ取り〜」って感じですね笑

 

④についての解説

ハマっている状態(400回転以上)で放置されている

ジャグラーは先ほどの表を見てもらって分かったと思いますが、当たる確率は1/100〜1/200程度で収まるように設定されます。

まぁ、単純な理屈ですが、現在400も回ってるなら、次回以降はジャグ連で確率を合わせてくるよね〜っていう願いの部分が多いです笑

 

⑤についての解説

その日の総計で-2000までグラフが到達している

これについても、しっかりと話そうとすれば、長々と理由をかけるのですが、

読む手にとってめんどくさいですし、メリットがあるかと言われると、あまりないので、私の経験から言わせていただきます。

経験上、正直ジャグラーで-3000枚よりマイナスに傾いてる台は、よっぽどでない限り見ません。

自分は3年ほどジャグラーを趣味としてやってましたが、それでも5回見たかどうかのレベルです。

-2000枚まで急降下してる台もそこまでありませんが、まぁそこそこにあったりします。

なので、-2000枚までグラフが落ちている台を是非見つけて頂いて、素晴らしいVチェックを狙って欲しいなと思います!

 

はい、ということで長くなっちゃいましたが、自分のノウハウは以上になります。

先ほども言いましたが、あくまでやまたつの経験上の話で絶対ではありませんので、そこだけはよろしくお願いします!

でも、やってみるのは絶対に価値がありますので、オススメできる手法です^ ^

 

最後に、<HBByamatatsu's BLOG>をこれからもよろしくお願い致します。

 

以上、やまたつでした!

次回もお楽しみに。