仕事ができる人のショートカットキー(Windows)10選!

どうも、やまたつです。

 

本日は、作業効率が愕然とUPするショートカットキーを10個ご紹介していきたいと思います。

 

f:id:HBByamatatsu:20201115052706j:plain

 

前回は「ブラインドタッチ」という内容でキーボードを扱いましたが、今回はまた別のPCスキルになります。

ブラインドタッチ、タッチタイピングを覚えたい!という方は以下に記事のリンクを載せておくので、是非チェックしてみてください。

hbbyamatatsu.hatenablog.jp

 

※キーボードのショートカットキーをお伝えしていくのですが、既にキーの名称や位置を知っているという体でお話していくのでご了承ください。

 

では、早速参りましょう。

 

 

 

①操作をやり直す、やり直した操作を戻す

f:id:HBByamatatsu:20201118035343p:plain

 [操作をやり直す]

Ctrl + Z

間違った操作をした時などに有効です。

Excel編集などではよく利用しますね。

PCで色々編集していると、「さっきの状態に戻したいなぁ〜、でも何て書いてたか忘れた...」という場面があるかと思います。

PCは賢くて、一つ前の状態を記憶してくれています。

そんな時に利用してみましょう。

 

[やり直した操作を戻す]

Ctrl + Y

こちらは、Ctrl + Zの逆操作です。

あまり使いませんが、Ctrl + Zでやり直したけど、やっぱりそれで良かった。という時に利用したりします。

 

 

②コピー&ペースト(通称コピペ)

f:id:HBByamatatsu:20201118035628p:plain

こちらは皆さんもよく聞くんではないんでしょうか。

職場でも、「その内容コピペでいいよ〜」と上司に言われたりすることも多いかと思います。

まさにそれです。

要は、既に書いてある、文字・文章などを丸パクリするってことですね笑

[コピー]

Ctrl + C

そのままコピーすることです。

文字や画像などあらゆるものをコピー可能です。

 

[ペースト] 

Ctrl + V

コピーしたものを、貼り付けます。

Excelなどでは貼り付けにも色々と種類があります。

気になる方は是非検索してみてください。

 

 

③作業画面の切替

f:id:HBByamatatsu:20201118035815p:plain

 Alt + Tab

これは使えるようになったら、とても作業効率があがります。

おそらくほとんどの方がPCの下のバー(タスクバー)のアプリアイコンをクリックして「どれだったかなぁ〜」とか考えながら画面を切り替えてることでしょう笑

Altキーを押したままTabキーを1度だけ押すと現時点で開いているWindow一覧が表示されます。1度押してそのまま話すと1つ前に触っていたWindowに画面が切り替わりますが、そこからTabキーを自由に操作すること(押下回数)によってどれにでも一瞬にして切り替えることが可能です。

 

 

④ファイルの保存

f:id:HBByamatatsu:20201118035942p:plain

 Ctrl + S

このショートカットキーを使用しない日はまずないです。

毎日しようしてますね笑

その名の通り「ファイルを保存する」という機能なのですが、Excel資料やWord資料を編集していると左上付近に保存するマークがあるのはお分かりでしょうか。

そのボタンをクリックしてもいいのですが、このショートカットキーを利用するとどのタイミングでも保存可能なのでとても便利です。是非覚えましょう!

 

 

⑤エクスプローラーを起動する

f:id:HBByamatatsu:20201118040116p:plain

 Windows + E

作業しているとよく使用するエクスプローラーを一瞬にして起動してくれます。

エクスプローラーとはWindowsにおいてファイルシステムにアクセスする為のものになります。少し難しい表現になりましたが、簡単に言うと、PC内に保存しているファイル達が「今どこにあるんだよ〜」を示してくれているものです。

皆さんも、ファイルをカテゴリ別にフォルダに分けて保存していることだと思います。

会社にも色々複雑なフォルダ構成のサーバーがあるのではないでしょうか。

 

 

⑥ファイルやフォルダの名前を変更する

f:id:HBByamatatsu:20201118040327p:plain

 F2

ついに、ファンクションキーの登場ですね。

ファンクションキーこそショートカットキーを知り尽くしている人が触るものっていう謎の思い込みがあります笑

自分も基本Windowsだとファンクションキーでよく利用しているのは、このF2くらいです。あとはよく分かりません。(ソフト別で利用しているキーはありますが)

ファイルやフォルダはどういう内容のものなのかをはっきりさせる為に、ほかの人から見ても分かる名称にしておかないといけないことが多いです。会社で共有したりするので。これも頻繁に利用すると思うので、覚えたらすごく楽になりますよ。

 

 

⑦画面を左右に分ける

f:id:HBByamatatsu:20201118040558p:plain

 [画面を左半分に分ける]

Windows + ←(左矢印)

 

 [画面を右半分に分ける]

Windows + →(右矢印)

 

 

このショートカットキーはそこまで利用はしませんが、知っておくと便利です。

というか便利なものしか、今回はご紹介してないですね笑

私やまたつの場合、職場もプライベートも画面が2つ、メインとサブモニターがあるので、Windowが2つ必要な場合はメインとサブモニターでとても見やすいです。

しかし、中には小さなノートPCで作業をしてるよ〜という人も多くないです。

そのな方でも、やっぱり仕事をしていると様々な場面で画面が2つあったらぁ〜と考えたことは何度もありますよね笑

そういう時に便利です。是非覚えておいてください。

 

 

 

⑧検索する ※ファイルやWebサイトなどで

f:id:HBByamatatsu:20201118040705p:plain

 Ctrl + F

このショートカットキーは私やまたつの場合は、ほぼ毎日しようしています。

詳しい事は言えませんが、職業柄そうなんです笑

プログラマーやシステムエンジニアにはありがたい機能です。

皆さんは仕事していると長文でダラダラと読む気にもなれないファイルを扱ったことくらいは1度はあるかと思います。

その中で、あることが知りたい!となった時にキーワードをCtrl + Fで「○○○」と入力すると該当する文字がある場所を色付きで示してくれます。

 

 

⑨複数選択する

f:id:HBByamatatsu:20201118041018p:plain

 Shift + 矢印キー

私やまたつはExcelで編集するときによく使用しますね。

Excelでは任意のセルを1つクリックし、そこからShiftキーを押したまま矢印キーを押す事でその方向のセルを複数個選択することが可能です。

その他にもエクスプローラーでファイルやフォルダを複数選択する場合があるので使用します。

わざわざマウスを使用する手間も省けるので、結構便利ですよ。

 

 

⑩全選択する

f:id:HBByamatatsu:20201118041045p:plain

 Ctrl + A

これはファイル内であれば、文字全てを選択出来ます。

全ての文字をコピペしたいのであれば、Ctrlキーを押したまま、A→Cと全てコピーして、Ctrl + Vで任意の箇所に貼り付け可能です。

まさにショートカットキーのコンボ技ですね笑

よく使いますよ!

 

 

-------------

 

以上で私やまたつがPCでよく使用するショートカットキーの10選のご紹介でした!

是非、手元にキーボードをご準備頂いて、練習されてみてはどうでしょうか!

明日からあなたも「仕事ができる人」の仲間入りです笑

 

最後に、<HBByamatatsu's BLOG>をよろしくお願いします!

 

以上、やまたつでした!

次回もお楽しみに。