元店員が教える注文で得するマクドナルド裏技

どうも、やまたつです。

 

 

 

本日は「マクドナルド」について

f:id:HBByamatatsu:20210728064731j:plain

 

色んな方から愛されるマクドナルド。

世界的に有名なハンバーガーチェーンです。

 

実は私やまたつは学生時代、マクドナルド店員でした。

お陰で5kgも体重が増えましたが。。

ということで、店員時代に知った、注文時に得する方法を皆さんにもお伝えしようかなと思います。

 

 

 

 

 

 

その前に...

せっかくなので、少しマクドナルドについて触れます。

 

マクドナルドとは

マクドナルドは1955年4月15日に設立。

創設者はリチャード・マクドナルド、モーリス・マクドナルド。2人は兄弟。

本社はアメリカ。

現在のCEOはクリス・ケンチプンスキー。

 

ハンバーガー店としては世界的に有名なチェーン店であり、最も売上が高いとされている。

日本では、マクドナルドの子会社として、日本マクドナルドを株式会社を設立。

1971年7月20日に第1号店として銀座店を開店。

 

 

略称は"マック"?"マクド"?

日本では主に近畿地方でマクド。

その他の地域はマックと呼ばれてるそうです。

ちなみに、やまたつはマックとしか呼んだことないですね笑

 

マックというとAppleの製品とも勘違いされるので、確かにマクドと言うとわかりやすいかもしれません...

 

 

 

マクドナルド裏技

お待たせしました。

では、マクドナルドでの裏技についてご紹介します。

 

 

ハンバーガーで使える裏技

f:id:HBByamatatsu:20210728074519j:plain

 

バーガーの具材、ソースなどは調整やカットすることが可能

バーガーには色んな種類があり、具材、ソースも様々です。皆さんも好みがあるでしょう。

例えばよくある例で言うと、ノーマルなハンバーガーにはピクルスが1枚入ってます。ピクルスは子供たちにとっては少し癖のある具材かもしれません。

なので、その場合は「ピクルス抜いてください」と注文時に一言添えるとピクルスカットされます。

他にも、パティ(肉)抜きやケチャップ多め、ソース多めというようにバンズ(パン)の中に入っている物を調整出来ちゃいます。

上手く活用しましょう。

 

 

お肉の塩の量を調整できる

実は具材やソースの量だけではなく、使用される調味料などの量を調整可能です。

ハンバーガーならお肉の塩コショウを抜いたり、少なめにしたりと。

また、皆さん大好きテリヤキマックバーガーであれば、タレを無しにしたり、少なめに出来たりします。

 

 

ハンバーガーを分割してくれる

分割もしてくれます。

これはとてもいいサービスです。

やまたつが働いていた時も何度か経験ありました。

特に小さいお子さんがいるとハンバーガー1つまるごと食べきれることは滅多にないでしょうし、子供2人に同じハンバーガーを分け与えるような家庭もあります。

そんな時に是非利用して頂きたいサービスです。

希望があれば、それぞれにラッピングしてお渡しすることも可能です。

 

仮に、自らの手で分けようとすると、手が汚れる可能性大ですし、綺麗に分けれない場合が多いですよね。

 

 

箱に入っているバーガーは紙包装に変更できる

マクドナルドのバーガーは全て紙袋でラッピングされている訳ではありません。

中には、箱に入っているものがあります。

例えば、フィレオフィッシュ、ビッグマックなど。

このようなものはデフォルトで箱で来るので、少し食べづらい、手が汚れるなどの意見もあるようです。

そのような方は、「紙でラッピングしてください」とお願いすれば問題なしです。

 

 

 

サイドメニューで使える裏技

f:id:HBByamatatsu:20210728074800j:plain

ポテト注文時はケチャップは無料

ケチャップは別に単品で頼もうとすると30円掛かりますが、ポテト1つ注文していれば、無料でケチャップを貰えます。

我が息子はケチャップが大好きなので、ポテトを注文する際は必ずと言っていい程、ケチャップも頼みますね笑

 

 

揚げたてを注文できる

サイドメニューの中には、ポテト、ナゲット、パイなどがあります。

これらは全て揚げたてを注文出来ます。

もちろん、揚げる分時間は要しますが..

 

さらにテクニックとして、ポテトに限った話にはなりますが、「揚げたてで!」と言いにくければ、塩少なめや塩は別で、などというように注文の仕方を変えるだけでも揚げたてを貰うことができますよ!

 

 

ポテトも塩の量を調整できる

上でも話に上がりましたが、ポテトの塩の量も調整出来ます。

塩多め、塩少なめ、塩無し。

また、塩は別で下さいなど様々なパターンに対応して貰えます。

 

 

ナゲット注文時、ソースは2つまでもらえる

これ案外知らない人多いです。

ナゲットを頼んだ際に、定番のバーベキューソース、マスタードソース、さらに季節限定のソースが2種類ほどあって、その中から選ぶように言われるかと思います。

店員側としても、「ソースをお選びください」というように、わざわざ2つとは言いません。

 

なので、多くのお客様は1つのナゲット(5個入り)に対して1つのソースを選ばれます。

実際には2つまで無料なのです!

 

この情報があれば、ナゲットのソースを選ぶ際に悩まなくて済みそうですね!

 

 

サラダ注文時、ドレッシングは2つまでもらえる

やまたつも働き始めて1年くらいは知りませんでした。

まさか、ナゲットソースに加えて、サラダのドレッシングまでが2種類貰えるとは笑

 

サラダのドレッシングは基本2種類のみです。

ごまとたまねぎですね。

こちらも是非ご活用ください。

 

 

ソフトクリームはカップでもらえる

ソフトクリームはカップに入れて貰えます。

コーンだと必ず手で持たないといけない上に、溶けると手や車などが汚れます。

中にはアイスは好きだけど、コーンは苦手という人も少なくはないはずです。

そんな人には、絶対にカップで注文するのをオススメです!

 

 

 

ドリンクで使える裏技

f:id:HBByamatatsu:20210728075106j:plain

ドリンクの量を増やせる

なんとなく察しが付いてるかと思いますが、単純に"氷無し"にすればOKです。

ちょっといじわるですが、氷を別で頼む事も出来ます。

少しお得な感じがしますね!

こちらは店舗によっては断られるかもしれませんが...

 

 

無料でお水がもらえる

お水は基本無料です。

「お水ください」と言えば、クルーの誰かしらが対応してくれます。

気軽にお声掛けください。(元店員だけど偉そうw)

 

 

 

その他お得な情報

f:id:HBByamatatsu:20210728075207j:plain

コスパ最強は「クリスプ」

やはり、マクドナルドのメニューでコスパ最強なのはクリスプですね。

私やまたつもお金が無い学生時代はクリスプにハマりましたし、今でも大好きです。

なんと言っても、とにかく値段が安い。

 

当時は100円でしたが、現在(2021/7/28)は110円となってました。

10円値上がりしてましたが、それでも最強です。

お金がないけど、お腹を満たしたい。

そんな時は迷わずクリスプ1択ですね!笑

 

 

ダブルチーズバーガーよりもチーズバーガー2つ

よく、ネットやSNSでも話題となってるこちら。

ダブルチーズバーガー1つよりも、チーズバーガー2つ問題。

値段的にはダブルチーズバーガー1つ買うよりも、チーズバーガー2つ買う方が80円安くなります。

また、内容的にもチーズバーガー2つ買うと、バンズ(パン)が2倍の量になります。

いらないですが...

 

結論、お得なのはチーズバーガー2つです。

 

しかし、チーズバーガー2つを自らダブルチーズバーガーにするには手間が必要です。

また手を洗わないと不衛生になります。

でも汚れますし、外では中々出来ない行為です。

また、空気に触れる為、素材本来の食感や温度も冷めてしまうでしょう。

セットにおいても、チーズバーガーはハッピーセットのみですが、ダブルチーズバーガーは普通のセットを頼めるという付加価値があります。

そういうのを考慮すると、妥当な値段ですね。

どちらを選ぶかはあなた次第です!

 

 

落としてしまった商品は無料で交換してくれる(例外あり)

こちらのサービスは、やまたつが働いている間では聞いたことないです。

また利用したこともないですね。

 

わざと落とすのはいかがなものかと考えますが、うっかり落としてしまったというケースは有り得ます。

小さい子供がいるとなおさらです。

そういう時は、買い直さずに、こちらのサービスをご活用ください。

 

 

 

 

 

 

はい、ということで、今回はマクドナルドの裏技、お得な情報についてお話していきました。

どうでしたでしょうか?

マック食べたくなりましたか?笑

 

是非、皆さんもお得にマクドナルドを堪能して頂ければと思います!

 

 

 

是非、『やまブロ』へのいいね、読者登録して応援宜しくお願いします!次回もお楽しみに!