昼飯抜き生活が効果的すぎた<お昼過ぎでも眠たくならない!>

どうも、やまたつです。

 

 

 

本日は「昼飯抜き生活」について

f:id:HBByamatatsu:20210804122336j:plain

会社員の皆さんなら同感してもらえると思いますが、お昼休憩後は眠たい。

その理由は明らか。お昼ご飯を食べた後だから、、

お昼休みに30分ほど休憩すれば、眠気が来ないこともありますが、やはり少し時間が経つと睡魔が襲ってきます。

それでは仕事が全然捗りませんよね。

 

そこである日、何も根拠なしに、やまたつは「昼飯抜き生活」をやってみることに。

とりあえず、平日の5日間(月曜日〜金曜日)で実践してみたので、その効果というものを皆さんにお伝えしようと思います。

 

 

5日間昼飯抜き生活をしてみた結果

実践してみた結果としては、やってみてよかったです。

その理由の詳細は以下にポイントとして書きますね。

 

 

朝ごはんをしっかり食べてれば、そこまでお腹空かなかった

以外と昼飯抜きでもお腹空きませんでした。

その代わり、朝ごはんはしっかりと食べました。

腹8分目よりも少しお腹いっぱいくらい食べて通勤してました。

ただ、たまにお腹が鳴るくらいです。

私やまたつの職場はそこまでシーンとしていない環境なので、鳴ったことさえ分からないので気にしなくてよかったですね。

 

お腹減るかどうかは人にもよるかもしれません。

やまたつは昼飯抜きで全然問題ない人間なんだ。というのが判明しましたね。。

昼飯が唯一の楽しみで、力がでない〜みたいな人には不向きかもしれません笑

 

 

単純に眠気が来なくなったことで作業が捗った

当たり前かもしれませんが、眠気が来なくなりました。

あ、前提としてこの実験をしている最中は早寝早起きを意識して"昼飯"以外の要因を作らないような生活習慣、環境にしてます。

なので、お酒も禁止しましたね。まぁ、日頃あまり飲みませんので、ここは問題無しです。

 

眠気が来なくなったことにより、午後以降もずっと頭の回転は早かった気がします。

昼飯を食べてた期間に比べると作業効率が約1.5倍ほど向上した感覚です。

私やまたつはシステムエンジニアという常に頭をフル回転させる職業な訳ですが、案外スムーズに作業をこなし、ミスも少なかった印象です。

 

あと、空腹状態の方がより集中できるとの研究結果も報告されてます。

これは辻褄が合ってますね。

 

 

お弁当を作る手間が省けた

お弁当を作る時間が省けました。

以前、別の記事で"お弁当のメリット"というものをご紹介しましたが、昼飯食べないのであれば、お弁当を作るメリットもないです。

当然、昼飯を食べるのであれば、お弁当は経済的にとてもいいです。

 

それが、こちらのブログになります。よかったら合わせて読んでみてください。

hbbyamatatsu.hatenablog.jp

 

話を戻しますが、お弁当を作らなくなったので、朝の時間も若干ですが余裕になりました。わざわざスーパーでお弁当のおかずを選ぶことも無いです。

冷凍庫が普段よりスペースが空いてたので、少し寂しかったですが笑

 

なので、お子さんがいる家庭には朝に余裕ができるのはとても嬉しいことです。

 

 

昼飯代が浮いた

もちろん、お金も節約できました。

一番安く済む、お弁当は1日200円程度でしょう。

でも、食べなくなると単純に0円です。

 

やまたつは、毎日、「子供のガチャガチャ代になるぞ」としか思ってませんでしたね笑

 

 

夜ご飯がより楽しみになった

そして、夜ご飯が楽しみになりました。

食べることって幸せなんだなと。。

ただ、先ほどもお伝えしたように、やまたつは人よりもお腹すいたの感覚に乏しいです。。このことは地元の友人になら言った記憶があります。

なので、昼飯抜き生活が普通にできました。

 

気をつけないといけないのが、昼飯を抜いたからといって、夜ご飯で暴飲暴食して、早食いしてしまうこと。

そして、昼飯を抜くことで体質によりますが、人間の身体としては、"飢餓状態"と認識し、より脂肪を蓄えようとします。

なので、ガツガツと勢いのまま食べるのはNGです。

たぶん、より太ります。

 

 

 

 

はい、ということで、今回は実際にやまたつが実践した「昼飯抜き生活」についてお話ししていきました。

やまたつにはめちゃくちゃ合ってて効果も抜群。

是非、皆さんも一度試してみてはどうでしょうか。

 

ちなみに、やまたつは今後も続けていく予定です笑

あ、平日はですね!

 

 

是非、『やまブロ』へのいいね、読者登録して応援宜しくお願いします!次回もお楽しみに!