人生なんて平凡でいいんですよ<思い切ってプライドを下げることでハードルも下がる>

どうも、やまたつです。

 

 

 

本日は「人生」について

f:id:HBByamatatsu:20210912055338j:plain

 

実は本日で100記事目となります。

ブログも継続して約11ヶ月が経とうとしてます。正直ここまで継続できるとは思わなかったです。いつも読んで下さっている方々はありがとうございます。

そして、今回初めて読まれる方も是非宜しければ読者登録していってください。

 

100記事記念ということで、これまでもやまたつの人生観については何度か触れていきましたが、今回は"人生"というテーマでしっかりとやまたつの人生観についてお話しさせて頂こうかと思います。

簡単に言っちゃえば、記事のタイトル通りなのですが、もう少し掘り下げてお伝えしたいです。

 

 

 

 

 

 

はじめに

まず、人生におけるカテゴリ分けをしてみましょう。

やまたつ的にざっくり、"自分"という存在、要はプライドだったり個人の価値を周りにどう見せるか、評価されるかが1点。

そして、衣食住、食べること、モノを身体に身につけること、暮らすこと。

その他としては、生きていく上で必要不可欠なお金、お金を増やす手段としての仕事(労働)。

あと、これは人それぞれですが、結婚や教育すること。

これくらいですかね。

上記のことを人間は繰り返して、楽しいことだったり悲しいことなど色々経験して死んでいきます。

まだ、24歳の未熟な男性が何を言ってるんだと思われるかもしれませんが、最後まで見てください。

 

 

人生におけるカテゴリ(今回お話しする内容)
  • 自分という存在について
  • 身につけるものについて
  • 食べ飲みすることについて
  • 生活する(暮らす)ことについて
  • お金の話について
  • 仕事の話について
  • 結婚(夫婦)について
  • 教育について
  • プライベート(自由時間)について
  • 死について
 

 

 

 

自分という存在について

世の中には誰もが知っている、マイケルジャクソンのような世界的スター、さんまさんのような国民的スターなど大物スターに加え、スポーツ選手、タレントなど有名人はたくさんいます。

有名人とまでいかなくても地域で顔がよく知られている人ならもっといるでしょう。

皆さんは"自分"という存在が世の中にどのくらい知られてて、またどのくらい知られたいかのレベルを知っているもしくは決めているでしょうか?

 

「将来は日本を代表する映画監督になりたい!」

など夢をもった子供達もたくさんいるでしょうし、

「作家として成功できた!」

と既に夢を叶えることができた人もいますよね。

 

やまたつも小学生の頃は歌手を目指してましたし、中学生〜専門学校時代までは俳優として有名になりたいなと思ってました。

とにかく有名になりたい。注目を浴びたい。そう思ってました。

しかしながら、徐々に、というかつい最近は考え方がガラッと変わりました。

 

"顔や名前を世に知られない方が楽"

 

こう考えるようになったんですよね。

それ以降、"自分が今どこにいて何をしているのか"という情報も、誰にも知られなくていいやと感じてきたのでSNS更新することもやめました。

そして、さらには友人をフォローすることもやめました。

 

メディアに出演してて、顔や名前を知られていると、ネットに情報が載ってしまったり、プライベートで出かける際も気が気でないです。

常に周りの目を意識して生活しないといけないんですよね。

結局のところ疲れます。

ちょっとした問題を起こしただけで炎上、仕事がなくなり、さらに周りの目がキツくなる。これしんどくないですか?

こういうことを大人になって感じるようになって、やまたつは有名になることは諦めました。

 

小学生にもう少し分かりやすく言うと、「何でもかんでも自分は〇〇できるよ〜」と言っちゃわない方が人生楽だということです。

「算数は得意だからなんでも聞いてね〜」、「テストは勉強しないでも90点以上取れる」

このように言ってしまうのはNGですね。

う〜ん、小学、中学までならいいのかな。。

分かりませんが、少なからず大人になって社会人になると不都合なことばっかです。

理由について細かくは言いませんが、ハードルはなるべく低めに設定しましょう。

 

「テストは全教科60点以上」

「ランニングは毎週に1回、5km」

 

これくらいでOKです。

できると言って周りに期待させる時にできなかった時の反動は大きいですが、できないと言ってできた時は褒めてくれるかもしれません。

変に緊張もしないでいいでしょう。

 

話が転々としましたが、要は人生は平凡でいいということ。

タイトル通りです。一番やまたつが重要にしていることでもあるので、最初にお伝えしました。そして人生においていろんなもののハードルも下げてます。

生活コストもなるべく抑えてますし、余程自信があること以外のものは極力できないと答えます。とにかく苦手なもの、嫌なことに時間を当てたりしません。

それの方が生きやすいんですよね。

意欲がないね〜とか言われたりするかもですが、それはそれでいいです。

あと、これもどこかで伝えてますが、プライドも完全に捨ててます。

知らないことは正直に知らないと言いますし、強がるようなことが逆に人生を不幸にします。

プライドを下げることでハードルも自然と下がってくるのでオススメです。

これが全員が全員に当てはまるとは言い切れませんが、少なからず、こっちの選択の方が生きやすいのは確かですね。

 

 

 

身につけるものについて

身につけるものは以下の決まりがあります。

(まだミニマリスト化が完結していないので完璧にはできていませんが)

 

  • ユニクロのもの
  • 色は主に黒、グレー、白
  • 着数を守る
  • ノーマークのもの

 

今ではほとんどユニクロばかりです。

下着に仕事着もユニクロです。

結局、安くてシンプルでメジャーなのでという理由です。

あとどこに行ってもありますよね。

まだ、H&MやGU、ZARAの服も残ってますが、いつかはユニクロに生まれ変わります。

購入する場所はユニクロだけと決めておくことで、無駄に他のお店で服を気にすることもなくなりました。

 

色も派手なのはやめました。

黒、グレー、白がシンプルでかっこいいです。やまたつはそう思います。

色のパターンを少なくしたことで、色の組み合わせに時間がかかり過ぎることがないですし、毎回同じパターンなので服を決めるのが楽です。

 

着数も決めて、それ以上に増やしません。

もし買いたいのであれば、家にあるものの中から捨てるor売るなり減らすこと。

結局、服が多いと着ないものが必ず出てきます。

気づいたら2年以上も着ていなかったということが多いです。

 

洋服の柄もノーマークのものを選んでます。

変に文字が入ってたり、絵が買いてあったりするのは好きではないです。

ブランドものだと、胸あたりに少しマークが入ってるだけで値段が数倍もしますよね。

馬鹿らしいです。特にスポーツ用品。

やまたつにはマークは必要でないです。

 

 

 

食べ飲みすることについて

飲み物は基本水にしました。

そして、頻度を決めて、たまにお酒を飲みながら好きな映画を見たりしてます。

食べ物については腹8分目を意識しています。

おかげで9ヶ月で約4kg痩せました。

あととにかく、安くて美味しく感じるものを2021年では探しまくりましたね。

何かはいいませんが、案外幸せは安く買えるんだなと。

高級なお肉、新鮮な海鮮、これらは確かに美味しいのですが、幸せと感じるのはその一瞬だけで、安く買えるものを食べた時との幸せ度は変わり無かったです。

たまに外食なら気分が上がって、ストレス解消にもなるので、前もってスケジューリングしてます。

今まで食べたことがないものについてはお金を出してまで買うようにはしてます。

そこは経験を買ってますね。

 

 

 

生活する(暮らす)ことについて

何度も言って耳にタコができるようですが、

生活コストを下げました。とにかく固定費を下げまくりました。

あと3年後には、さらに5万円程下げれる予定です。

でも最低までは下げません。

さらに生活が苦しくなった時のマージンの意味を込めて、さらに2万円程下げれるくらいの余白は作るようにしてます。

そして、ミニマリストといえばモノを減らすこと。

やまたつは2021年の頭から自分には不要なモノを捨てたりメルカリでお金に変えてます。たぶん15万くらいは売りました。(確定申告まではしなくて良さそう...)

でも、減らし過ぎるのはNGと考えてます。

不要なモノを減らしながら、豊かに暮らしたいと考えてます。

シンプルに暮らしたいです。

今はそれが徐々に叶えられてきているため、とても幸せです。

 

マイホームや新車を持つことがやまたつにとっての幸せではありませんでした。

周りからよく思われて、見栄を張り続けること、承認欲求を満たすことを目的にお金を使うのはどうかと思います。

皆さんの幸せってなんですか?

幸せで、豊かな生活って案外簡単にできますよ。

 

 

 

お金の話について

お金は"自由の選択肢を増やせるツール"

やまたつはこう考えてます。

 

昔は億万長者になりたい、月収1000万!みたいな目標を掲げてました。

でも月収1000万クラスは会社経営もしくは有名人、スポーツ選手くらいだと思ってます。

先ほども話したように、やまたつは平凡でOKです。

会社経営するのもめんどくさいですし、有名人にもなりたくないからです。

たぶん人生に疲れます。

 

今となっては、現状の暮らしを維持できて、少し余力のある生活を目指してます。

つい先日にも記事にしましたが、FIRE(早期リタイア)できるくらいの余力で十分です。

もちろんお金はあることに越したことはないです。

しかし、現状の会社員としての給料+年に2回のボーナスくらいで満足しています。

生活コストを下げれば、これでも十分です。

慌てずに貯金しながら、ブログでちょっとした副収入を得てます。

 

子供が大きくなったら旅行や好きなことをたくさんする予定なので、それに向けて今は貯金を頑張るのみです。

目標があれば貯金は楽しいです。

 

 

 

仕事の話について

仕事については、先ほどもお伝えしたように会社員として平日雇われています。

いつかは起業して会社経営しようと考えていましたが、今では雇われる方が楽だなと思いますね。

毎月の支給される給料からは払うべき税金、健康保険、社会保険等、事前に会社側が差し引いてくれますし、確定申告も会社が社員分をまとめてやってくれます。

個人事業主などフリーランスになると個人でそれらをやらなくてはいけないです。

特に支払い漏れ、申告漏れがあると後々に響きます。

こういうリスクって案外めんどくさいですよね。

なので、会社員としてのメリットはそこが一番かなと思っています。

また、会社員だからこそボーナスもあったりしますし、交通費を経費でやってくれたりしますよね。これめちゃくちゃ便利です。

個人だとこの辺も普通はできない面でもあります。

さらに、雇う側になると責任は自分に降ってきますが、雇われる側は最終的に責任はトップにいきます。ここも違う点です。

上記を踏まえ、仕事については、"雇われながら与えられた作業をゆっくりとこなす"、加えて上手くサボることをおすすめです。

こう言ってはなんですが、やまたつはサボりまくりですよ。

 

で、お金の話と関連してきますが、ある程度の貯金ができたら仕事を辞めます。

徐々に仕事をする時間をプライベートな自由時間にシフトしていき、最終的には完全にリタイアします。

なので、そこまで仕事に執着してません。同時にお金にも執着してないです。

毎月最低限生活できるくらいお金あればいいな〜とでしか思ってないです。

 

 

 

結婚(夫婦)について

私やまたつは3年前の5月22日(夫婦)の日に結婚して、結婚生活も4年目を迎えました。

正直、夫婦としての仲は"全然悪くない"というのが現状です。

仲がいいというレベルがどの程度か分からないので、悪くないとだけいっておきます。

言い方は悪いかもしれませんが、夫婦というよりは、ただ席を入れた男女の友達にすぎません。

元々バイト仲間だったこともあり、昔からあまり変わらない関係です。

お互いに干渉もしすぎず、一緒に暮らしているだけなので、世間一般的な夫婦の関係とは少し違うかもしれないです。

あと、前にもお伝えしましたが、浮気はばれなければOK。でもばれたら罰金制で、バイトするなりで稼いでお金を支払います。

特別な理由がない限り、離婚も絶対にしないと前もって決めています。

結婚して1、2年目は度々喧嘩してたことはありますが、最近ではもし何か言われたら、「すみませんでした」でやまたつは終わらせています。

無理に強がって言い返すのは面倒なことになりますし、喧嘩の火種になることもあります。あと時間も奪われるでいいことないです。

まぁ、そんな感じで夫婦仲は悪くなく、いい距離感で友達感覚でいることが重要だなと感じています。

 

 

 

教育について

子供も1人います。

今年の10月で3歳です。早いものですね。

やまたつ的には子供だからと言って、特別扱いしてないですね。

まぁ、強いて言うなら自分と血が繋がった人なので、赤の他人よりはもちろん何事も有利になるようにしてあげたいなぁ〜くらいです。

皆大人になれば、幸せは個人的に考え掴みにいきます。

基本親が教えたことってあまり役に立たないと感じています。

だからと言って何も教えないってことではありませんよ。

もちろん、赤信号では横断歩道を渡ってはいけない、売り物を勝手に持ち帰らない、生きていく上で基本的なことは教えます。

それ以外のことは子供から教えてと言われたら教えるようにします。

なので、やまたつは教えるようなことは既に決めていて、どうでも良さそうなことは本人の意欲次第にまかせるといった具合です。

あと、よく聞くのが、小さい頃にこれを教えといた方がいい、これくらいできるようになっておいた方がいい。ということ。

確かに教えて1人で出来るようになってくれれば、それにこしたことはありません。

しかし、やまたつ的にはそういう一般的な知識、スキルなどを教え込むことは無く、"人間いつかできるようになるんだから〜"くらいの程度で考えてます。

だって、10歳くらいの子で一人でご飯が食べれない子って見たことあります?

身体的な障害があってどうしても難しいという事情はあるでしょう。

でも、それ以外ではあまり見ないです。

人間いつかできるようになる。教育ってこれくらい放漫でOKなのです。

 

 

 

プライベート(自由時間)について

やまたつが一番重要にしていること、それは自由時間です。

1日にどれだけ自由時間を確保できるかに重みを置いています。

今こうやって自由時間をブログに当ててるのは将来のためであり、いつかは不労所得で生活費の足しになりながら、自由時間で旅行に行くなり、好きなことに投資するなりしたいものです。なので今ブログというものに時間を投資しています。

あと、学習も兼ねてます。考え方が統一されて、最近では自分の定義がしっかりしたような気がします。

 

少し話がそれてしまいましたが、プライベートな時間はより人生を幸せにしてくれて、経験を増やしてくれると考えてます。

定年まで仕事したいですか?

そんなにお金って必要ですか?

2021年に入ってからは、このようなことばかり考えていますね笑

 

家事も教育もどうやったら短縮できるか。

効率的な方法はないか。

 

毎日繰り返すことって以外と多く、それにばかり時間を割いてしまうと人生の内自由時間って、ほんとわずかです。

仕事行って、帰ってっきたら家事、育児、食事、そして睡眠。

どこに自由時間が...

こう思っている人は是非、一度生活を見直してみて、短縮できそうな部分がないか考えてみてください。きっとあるはずです。

是非、プライベートな時間を増やして、幸せの総量を増やしましょう。

 

 

 

死について

死についても、前に記事にしましたね。

結論、やまたつは死ぬことを恐れていません。

 

人間はいつか死にます。

死んだからっといって、この世界から消えるだけで、もしかしたらどこかに移動するのかもしれません。

あと、死んだ後って"死んだ"とも思えないはずです。

要は悲しむこともできない。

悲しくなるのは生きているからですよね。

 

こう言う感じで、死を捉えています。

あとは、死んだ後にお金関係で周りに迷惑をかけないことくらいが重要かなと思ってます。もし借金が現状あるなら早めに借金を解決しましょう。

基本それ以外で迷惑かかることって、そうないです。

 

皆さんは死ぬことは怖いですか?

 

 

 

 

 

 

 

はい、ということで今回は、やまたつの人生観についてお話しました。

ちょっとこの人、変わってるな〜や頭おかしいな〜と思われたかもしれません笑

大丈夫です、自分でも少し変わってるなと感じています。

でも、少しでも考え方に共感して頂けたり、勉強になったのであれば、嬉しいです。

 

 

人生なんて平凡でいいんですよ

 

 

是非、『やまブロ』へのいいね、読者登録して応援宜しくお願いします!次回もお楽しみに!