投資(iDeCoや積立NISAなど)はやらないことにしました<考えることを増やさない方が楽>

どうも、やまたつです。

 

 

 

本日は、「投資」について

f:id:HBByamatatsu:20211123090951j:plain

 

投資とは資産運用の1つです。

投資したからといって必ずお金が増えるわけではありません。

もちろん、大きく得することもあれば、大損してしまうリスクもあります。

 

投資として有名なiDecoや積立NISAなどがありますが、やまたつはこれらの投資、資産運用的なものはやめました。(元々やるかどうか検討はしてましたが、やらないことにしました)

 

なぜ、こう考えるのかについて、今回はお話していきましょう。

 

 

 

 

 

 

結局はギャンブル

投資は不確実性なものです。

あくまで将来の有望性にお金を掛けて、リターンが投資額より小さいか大きいかという、言ってしまえばギャンブルの種類になります。

かといって、パチンコや競馬とは比べ物にならないくらい信用性は高いと言えるでしょう。その辺の違いで言うと、パチンコや競馬は負けるようにできています、逆にiDeCoや積立NISAなどはなるべくリターンが大きくなるように運用していけます。

 

なので、その面ではiDeCoや積立NISAは安全性が高く、投資初心者としては、管理してくれる人、相談してくれる人もいて気軽に資産運用できるかもしれません。

 

でも、やはり確実性、100%ではないです。

もしかしたら、運用している途中でお金が全てなくなる可能性だってなきにしもあらずです。

その辺はしっかりと理解しておきましょう。

ここでは、iDeCoや積立NISAについて詳しく触れないので、気になる方は一度検索してみて検討してみてください。やる時は自己責任で。

 

 

 

考えることが増えてしまう

やまたつがやらないことにした一番の理由かもしれません。

考え事が増えてしまうからです。いちいち考えるのがめんどくさいなぁ〜というのが正直な感想です。

重要書類など、持ち物も増えますし、それを運用する間は大事に保管しておかないといけません。

ミニマリストのやまたつにとっては苦痛です。

あと、お金が分散化してしまうのも大っ嫌いなんですよね。

今が口座1つしかもってないです。そこに給料も入りますし、そこから生活費にかかるお金は支出します。

出入り口は1つの口座のみ。とても簡単です。

変に投資用の口座とか、貯金用、支出用の口座で分けている人がいますが、あれはなんなのでしょうか。

考え方は人それぞれなので、やまたつがどうこう言うのもおかしい話ですが、単純に収入-支出=貯金なので1つの口座でいい気がします。

という感じで、お金に関して考え事が増えてしまうのがネックでした。

また、iDeCoは節税対策にもなります。

しかし、結局は確定申告しないといけません。

これまた面倒。申告し忘れたら節税できません。

 

といった感じで、色々と手間が掛かって資産を増やすより、やらないと決めてしまった方が楽でした。

 

 

 

 

 

 

以上が投資をやらない理由になります。

ちなみに、アメリカ人はほとんどの人が投資を経験しているみたいです。

対して、日本人は投資に苦手意識を持っている人が多いとか。

今回やまたつがお伝えしたかったことは、"投資がダメ"ということではなく、単なる個人的な感想です。

少しでもお金に余裕が持ちたい、リスキーなことにチャレンジしてみたいという方は、勉強してやってみる価値ありだと考えてます。

何事も経験です。1度触れてみないと分からないことも世の中にはたくさんです。

 

手間を掛けて資産運用をするか、

手間なことは避けるか。ですね。

 

 

 

 

是非、『やまブロ』へのいいね、読者登録して応援宜しくお願いします!次回もお楽しみに!