父から子供へ向けてのメッセージ<大人になったら読んで欲しいこと>

どうも、やまたつです。

 

 

 

本日は「父からのメッセージ」について

f:id:HBByamatatsu:20220112213320j:plain

 

今回はふと子供へ向けたメッセージを残したくなったので、記録しておきます。

個人的なお話ではなく、大人になって理解してほしいことについてこのブログを見て頂いている皆さんにも楽しんで頂けるような内容で考えてます。

 

現時点(2022/1/14)では、まだ息子1人ですが、もしかしたら弟や妹ができるかもしれません。今回のタイトルに"子供"と表しているのは、そういう意味でもあります。

 

 

 

 

 

 

はじめに

こんにちは、24歳のパパです。

 

まずは一人息子へ

これを読んでくれてありがとうございます。

いきなり固い話から入るのはあれだから、少しあなたの今の様子ついてお話します。

この記事を書いてるのは、ご飯もお風呂も終わって一段落している時間です。

あなたは保育園から帰宅しておやつ、夜ご飯もたくさん食べたのに、今なぜかいきなり食パン食べたいと言い出して口いっぱいにほおばってます。

YouTube見るのが日課で、3歳にしてリモコンにスマホに巧みに使いこなしてるからびっくりしてます。

これからの成長が楽しみです。

 

そして、弟や妹へ

弟や妹がいたら一緒に呼んでくれてるのかもな。

現段階ではまだ次の子は予定無しです笑

でも、もう一人欲しいなぁって考えてるところです。

もし、いたら、生まれてきてくれてありがとう。

 

 

 

大人になって理解して欲しい3つのこと

では、普段のやまたつに戻ります。

やまたつは父親として子供に大人になって理解して欲しいことが3つあります。

 

 

①幸せであれば平凡でOK

まずは、自分にとって幸せは何かを考えてみてください。

やまたつであれば、

  • 家族と笑顔でいる時間
  • 週一の晩酌
  • スポーツを楽しんでいる時

などです。

世の中には、高級車を買ったり、タワーマンションを買ったり、お金持ちもたくさんいます。もちろん、お金は"自由の選択肢を増やせるツール"です。

なので、お金持ちほど色んなものを買えますし、旅行もたくさんできるでしょう。

でも、重要なのはやはり自分です。

周りがやってるから、買ってるから、自分も買った。

これは本当に幸せでしょうか。

本当に自分が欲しいもの、やりたいことをしましょう。

幸せ=お金はただの勘違いです。

自然の風景を見たり、散歩することが幸せな人もいます。

 

要は、平凡な毎日でOK。

そりゃ、これだけ世界に人間がいれば有名人もたくさんいます。

お金を稼いでいる有名人やスポーツ選手が羨ましく輝いて見えます。

夢や目標にするのはいいですが、お金目当てになっているのは要注意。

お金の前に、自分がやりたいことはなんなのか、毎日ストレス無く生活するにはどうすればいいのか考えてみてください。

 

 

 

②他人と比較は意味がないこと

他人は他人、うちはうち。

この言葉はやまたつが子供の頃に、母親が毎日のように言ってました。

その時は、ふ〜んと右から左に受け流し。

何度も言っているように、そもそもやまたつはプライドが高い人間です。

学生時代までは、周りよりも優れてなきゃいけないと毎日がプレッシャーでした。

でも、正直生きづらかったです。

今ではありのまま自分で、できないことはできない、嫌なことは嫌。

決して、嫌な顔するとかではありませんが、なるべく相手を傷つけないように言葉は選んでます。上手に断ってます。

あと、他人との比較は基本しません。

 

だって、産んだ親が違うのだから。

だって、住んだ土地が違うのだから。

だって、食べてきたもの違うのだから。

だって、何が違うのすらも分からないのだから。

 

同じ動物なだけで、競争しようとする精神は人間だけかもしれませんね。

あなたは象と比較しますか?

トラより足が遅いのは気になりますか?

 

そう考えると、無意味ですよね。

比較ってそれくらい愚かなことです。

 

 

 

③見栄を張りすぎないように

社会人になったら色んな人と出逢います。

先ほども少し話に上がりましたが、高級腕時計をしている人、おしゃれなバッグを持っている人。

周りが持ってるからといって自分も同じ必要はないです。

一度見栄を張ると、それを維持しようとプライドが生まれます。

生活コストも上がっていき、下げるのが難しくなります。

 

見栄を張るなとは言ってません。

見栄を張りすぎるな!です。

車も移動できればOK。高級車である必要はないですね。

バッグもブランド品である必要はないです。

同じようなものなのに、ブランド効果で数十万。

ロゴが入っているだけで一気に価格が跳ね上がります。

だれも、ポルシェに乗っているのがかっこいいとは言ってませんし、エルメスのバッグを持っている人がモテるとも断言してないです。

持ち物よりも重要なのは、性格や人柄、気配り。

人間としてコミュニケーションして笑顔で接せればそれで人間関係は良好です。

 

 

 

 

以上が、父から子供へ向けてのメッセージです。

まだ難しいかもだけど、少しづつ理解して欲しいなぁ。

 

パパより。

 

 

是非、『やまブロ』へのいいね、読者登録して応援宜しくお願いします!次回もお楽しみに!