お金が貯まらない不効率な節約3選

どうも、やまたつです。

 

 

 

本日は「不効率な節約」について

f:id:HBByamatatsu:20211215204111j:plain

 

生活する上で節約は大切なことです。

資源を大切に使用することはもちろん、お金を貯める、無駄使いしない目的がほとんどでしょう。

でも、やまたつから言わせてみると「それ意味あるの?」という一般的な節約があります。節約のしすぎで生活が豊かでないとストレスも溜まる一方です。

 

ということで、本日は不効率すぎる節約についてまとめさせて頂きました。

最後に最も効果的な節約術についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

水道、光熱費の節約

まずは水道、光熱費です。

「先月と比べてガス代が3000円も上がってしまった」

これを聞いてどう思うでしょうか。

おそらく、ほとんどの人が上がりすぎ!と突っ込みたくなるでしょう。

家族ならまだしも、一人暮らしであれば、3000円も光熱費が上がってると不安になります。「来月は節約しないとな〜」って考えてしまいますよね。

でも、良く考えてみてください。

光熱費って毎日のように利用します。

1ヶ月(30日)で3000円アップと考えると、1日あたり100円。

100円が大したお金でない、と言いたいのではありません。

もちろん、無駄な使用は控えた方が良いに決まってます。

ここでお伝えしたいのは、100円のために毎日ストレスを抱えたいかということ。

こまめに電気は消しましょう。水は使用してない時は止めましょう。

確かに間違って無いですが、生活していると電気をつけっぱ、水はながしっぱが都合いい時って案外多いです。

わざわざ毎回のように意識してると疲れます。

それよりもストレスを抱えず、ちょっとくらい無駄使いしてもいいや〜くらいのほうが気楽です。

光熱費よりもっとコスパ悪いのだらけです。例えば、コンビニでおにぎり2つ買えば250円以上は余裕でします。

これって、上記でお話しした光熱費よりも高いです。

おにぎりを作っていけばいい話です。

もし、おにぎりを作ること自体がストレス、面倒だと考えれば、もっと違うことで節約してみましょう。

きっと、光熱費以上に無駄遣いしているコスパ悪い支払いがあるはずですよ。

是非、探してみましょう。

 

 

 

食費の節約

次は食費です。

毎日外食でOKという単純なお話しではないです。

ここでの重要ポイントは、お金の節約ばかり意識しすぎて健康に悪いもの、栄養のない食べ物を身体に与えてしまっているということ。

例えば、カップラーメンは安くで手に入り、お湯を注ぐだけですぎに出来てしまいます。

しかし、栄養素としては不十分過ぎます。毎日食べていると栄養に偏りが出ますし、不健康な身体になってしまう恐れがあります。

それでは病気になったり、病院にお世話になってかえってお金がかかってしまうかもしれません。

それよりも、毎日バランスよく栄養を摂りたいですよね。

"1週間の食費が4000円で少し栄養が足りない献立"

よりも、

"1週間の食費が7000円で栄養満点の献立"

 

絶対後者がいいです。

1週間で3000円違えば、1ヶ月で12000円程度食費が違ってきますが、

やまたつ的には健康で毎日楽しい生活を送る上では十分な栄養を必要とします。

食べ物で私たちの身体はできていますし、日々動けているのです。

子供の頃、親から「体が資本」と何度も言われてきましたが、今の歳になって分かってきたような気がします。

 

 

 

サブスクの節約

情報が盛んな現代はSNSや動画配信サービス、音楽ストリーミング、月額料金を払えばサービスを受け続けられます。無料のものもたくさんです。

ほんとに便利な世の中になりました。

そんな中、2ちゃん創設者でも有名なひろゆきさんなどが言われている、「僕は基本サブスクを契約しません」「だって、サブスクの契約が増え続けて、いつの間にか大きな金額になっているから」という極端なお話しをされていました。

確かにやまたつもそうだなとは共感しますが、そもそもサブスクが増え過ぎていて気づいたら大きな金額になっている状況というのは、ほぼありえないです。

よっぽど管理不足か、相当な量のサブスクを契約しないといけないからです。

大体サブスクの平均相場は1000円程。

特にアマゾンプライムは月500円程度でサービス内容がとても充実しています。

やまたつもずっと利用してます。とても便利なサブスクです。

 

本が好きな人は本読み放題のサブスク。

映画が好きな人は映画見放題のサブスク。

音楽が好きな人は音楽聞き放題のサブスク。

色んな好みに合わせて、自由に契約ができます。

もちろん飽きたら解約できるので、安心です。

 

1000円は大金ですが、1時間程度の時給で毎月自分がすきなものが使い放題。

そう思うとコスパ良くないですか?

ここに投資しないで、節約する意味は全く利用しない人でない限り無いと考えてます。

 

みんさんも、自分に合ったサブスク見つけてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

節約効率最強は「固定費の削減」

やはり、節約効率で最強なのが「固定費の削減」に限ります。

不効率な節約でご紹介した2つは変動費の節約に関してでした。

変動費って毎月のように発生するため、その度に頑張らなくてはいけません。

しかし、固定費は一度削減してしまうと、その効果はずっと続きます。

ローンを組んでまで高級品買うのがかっこいい、そんな見栄は不要だと何度もやまブロでお伝えしてきました。

お金が無限に湧いてくるのであればいいでしょうし、その人が幸せなら、他人が口出しすることは出来ないです。

1人では広い家に住み過ぎているなと感じているなら、モノを減らして、今よりも安い家を探してみてください。

いかに今の自分が贅沢で無駄にスペースを使っていたかがわかります。

やまたつも独身であれば、1Kで十分かなと思っているくらいです。

そんな感じで、固定費の削減を是非検討してみてくださいね。

 

貯金がんばりましょう!

 

 

是非、『やまブロ』へのいいね、読者登録して応援宜しくお願いします!次回もお楽しみに!