やまブロ<YAMATATSUBLOG>

水曜日と日曜日の18時以降に更新!                      様々なカテゴリに関して有益な情報をお届けします!               #成長に限界なし#毎日ポジティブに

やまブロメンバーになりませんか?

死ぬ恐怖が無くなった3つの思考<あなたは死の覚悟が出来ていますか?>

どうも、やまたつです。

 

 

 

本日は「死」について

f:id:HBByamatatsu:20210623054802j:plain

皆さんは自分自身の"死"について考えたことはあるでしょうか?

今を楽しく、幸せに暮らす以上、考えたくもないですよね。

しかし、やはり"死"への漠然とした恐怖があるかと思います。

 

「死ぬことは怖いですか?」

 

と質問すると、大抵の人は怖いと答えます。

死んだらどうなるとか、死後の世界が待っているだとか、未知の世界でもあるので、誰も教えてくれる人はいません。

とは言っても、生きている以上、"死"は誰しもが訪れる結末なのです。

そのためにも、"死"について考え、いい意味で死ぬ覚悟を持っておきましょう。

ちなみに、やまたつは既に死ぬ覚悟が出来ています。

なぜ、死ぬ覚悟が出来たのか、その考え方をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

死んだら、死後の世界を経験できる楽しみがあるから

f:id:HBByamatatsu:20210623072145j:plain

「え、何を言ってるの?」と思われるかもしれませんが、

死んだ後というのは、生きている以上分かりませんし、冒頭でもお伝えした通り、死後の世界を語れる人はいません。

なので、死んでしまわないと分からない。経験できないのです。

 

なので、やまたつはこう考えました。

死後の世界の有無は死んでみてからしか味わえないもの。

もしかしたら、別世界?別次元へ進めるのかもしれません。

もはや、ゲーム感覚。

 

それに、"意識(魂)"というものが残るのであれば、過去の思い出として記録され、またあたらしい世界で"生きる"というのを経験できるのかもしれないと妄想してます。

逆に上記のような死後の世界が存在しないとするのならば、死んだ後に自分自身が死んだとも思えません。意識も消えてるかと思われるので。

そういう感じで、やまたつはゲーム感覚で捉えてます。

 

例えばですが、RPGのゲームなどをしてて、登場人物が敵に倒された場合、またセーブポイントから始めたりすることができますよね?

それと似ているのかなと考えたりします。

自分達が生きているこの世界も、もしかしたら自分たちより技術が発達した世界の人々のおもちゃ、シミュレーターの中にいる登場人物の1人に過ぎないかもしれません。

生きていると色んな判断をするかと思います。何食べよう、どこに行こう、これらは毎度自分自身が判断しているように見えて、実は操作されているかもしれません。完全にプログラム化された世界と考えたりもします。

 

 

 

死んだ後、他人に迷惑を掛けない環境を準備しておく

f:id:HBByamatatsu:20210623072350j:plain

現状、自分が死んだら困る人いないかな〜と考えたことはありますか?

死んだ後は自らの口で伝えることが不可能です。

そのため、いつ死んでも大丈夫なように大切なことは事前に共有したり、分かりやすい場所にメモを残すことが重要です。

 

おそらく、人間が死んだ後に迷惑が掛かるモノと言えば以下の3点です

  • 葬儀費用
  • 借金
  • 財産、資産のありか
  • 教育費等

やはり、お金なんですよね。

あとは、どうにかなります。

 

なので、お金関係は、いつ死んでもいいような状況にすることが親切なのかなと考えます。

 

葬儀費用

こちらは、貯金の中の「積立枠」として毎月貯金しています。

もちろん、家族3人分です。

少しずつゆっくり貯めていきます。

 

借金

借金を0円にしましょう。

現状、やまたつは前にもお伝えした通り、"奨学金"と"車のローン"が200万程残ってます。こちらは計画的に支払っている途中です。

あと、これからは借金しないような形にしました。

そのため、クレジットカードは持たない。欲しいものは全て現金一括で購入。もちろんローンなどは一切組まない。こういうルールを設けてます。

 

 

財産、資産のありか

家族には財産、資産のありかをメモ共有しています。

あと、やまたつはミニマリスト計画により、モノを持たない暮らしを心がけてます。

そのため、財産という財産はあまりありません。

今のところ、財産になりそうなものは車?くらいですかね。

(とは言っても、車のローンを払っている限り、財産とも言えないかもです)

なので、資産=銀行口座などの情報は妻も把握してます。

 

 

教育費等

家族がいると養っていく必要があります。

生活費ですね。

また、子供がいると教育費用も掛かってきます。

こういった毎月の生活費や教育費は、現在掛け捨て保険(収入保障保険※)で担保しています。※毎月定額でパートナー側に収入が入ってくるしくみ

しかし、日本は公的保証が充実しています。夫婦のどちらかがなくなると遺族年金がはいってきます。

なので、収入保証保険で補う保証額は遺族年金では足りない額を見積もれば問題ありません。そうすると毎月の保険額も抑えることが可能です。

 

 

こんな感じで、やまたつはお金関係で迷惑をかけない努力をしています。

 

 

 

この世界でのやりたい事リストを作成した

f:id:HBByamatatsu:20210623072444j:plain

"この世界"という部分が重要です。

1番初めにお伝えした内容とかぶる部分もありますが、この世界は今ここで生きているから味わえる空間です。

死んだら、別の世界(死後の世界)に行ってしまい、今の世界と同じ体験ができないかなと考えました。

であれば、今の世界で楽しめるだけ楽しんでおこうと。やれることやったろう!というポジティブな思考になったんですよね。

 

そこで、「やりたい事リスト」を作成しました。

今も、随時やりたいことが出てきたら追記してますw

内容を少しご紹介すると、、、

  • カジノで散財したい
  • オーロラをみたい
  • 1泊数百万のスイートルームに泊まってみたい

こんな感じです笑(少し恥ずかしいですが)

ちなみに、死ぬ恐れがあるものはピックアップしてません(エベレストを登るなど)

 

基本的にやりたい事って「お金」がある程度必要なものばかりです。

まぁ、家でネットフリックスを見まくりたい。のであれば、そこまでお金は必要ではありません。幸せ=お金とも言い難いので。

とは言っても、お金があることに越した事ないです。

"お金は自由の幅が増えるツール"だと考えてます。

なので、やまたつは普段、"豊かではあるが質素な暮らし"というミニマリスト的な生活スタイルをして節約や貯金を心掛けているんですね。

現在(2021/6/23)は24歳ですが、40歳には完全に仕事をリタイアして、余生を貯蓄で思う存分楽しむ予定です。

だって、毎日が自由時間って素晴らしくないですか?

昔、学生時代とかは、どちらかと言うと、有名人になりたい!周りからよく思われたい!と結構プライドも高いやまたつでした。

でも、今は180度違いますね。

全然プライドも無いですし、周りから評価してもらいたいとも思いません。

でも、人とのコミュニケーションは最高の宝だと考えてます。

そういう思考になった今、めちゃくちゃ行きやすいですし、やまたつが一番優先したい「プライベートな時間」を大切に出来ています。

 

 

 

死ぬのが怖いという人は、きっと死ぬ覚悟が足りていません。

このやまたつの3つの思考を是非参考にして頂ければと思います。

 

 

是非、『やまブロ』へのいいね、読者登録して応援宜しくお願いします!次回もお楽しみに!