車には物体センサーを絶対機能にするべきではないのか

どうも、やまたつです。

 

 

 

本日は、「車の機能」について

f:id:HBByamatatsu:20211125190224j:plain

 

今日(2021/11/25)、たまたま夕方のニュースを見ていたら、トラックがバック中に自転車に乗っていた10歳の子供を下敷きにしてしまったという事故を知りました。

トラックの死角で、多少音はしたとのことでしたが、よく分からずそのままバック。

痛々しいですね。子供のことを考えるととても悲しい出来事です。

車はもちろんやまたつも使用してます。

世の中の大半の人は車を所有してます。

なので、決して他人事ではないなと考えてます。

 

もちろん、自動車保険には入ってますが、だからといって事故は起こしたくなですし、車は簡単に人間を殺してしまう恐ろしいものなので、改めて安全運転を心がけたいなと思わされるようなニュースでした。

ということで、今回は車に思うこと、やまたつの考えをお伝えしたいです。

 

 

 

 

 

 

物体検知センサーを絶対機能にするべし

やまたつが所有している車にも物体検知センサーがあるのですが、ある程度物体が近づくとピッピッと音が鳴って教えてくれます。

音が早くなっていくごとに物体にものすごく近いというのも分かります。

何度もこの機能に助けられました。たまにうるさい時はありますが、、

でも、物体を壊したり、人間と接触するリスクをかなり高い確率で減らしてくれています。もちろん、今のところ接触事故等は0です。

しかし、この機能は全ての車に付いているかと言われると現状はNOです。

機能を付けるにはお金が入ります。

基本、オプションですね。あと古いタイプの車には付けれなかったりします。

車と思いっきりぶつかり合って勝てる人間などいません。

また、動いている車を人間の力では自由に動かすことはほぼ間違いなく不可能でしょう。

そう考えると、なるべく被害を少なくするためには車側がより安全性に考慮するべきではないでしょうか。

結論、車であれば絶対条件で物体検知センサーを取り付けるべきです。

コストは上がりますが、車との接触事故、死亡事故は必ず減ります。

 

 

 

我々の日常は常に命懸け

車が走っていない日はありえません。

ど田舎、山奥なら車が走ってないことが普通かもしれませんが、道路がある以上、そこは車が走るからです。

車は免許を取得しないと運転できませんが、運転している人は初心者から年寄り、そして違法的な飲酒運転している人、あおり運転しがちな人、様々です。

到底外からでは予想もできません。

いつ車から勢いよく跳ねられるかも分かりません。やまたつも何度か轢かれそうになった経験があります。(誰でも生きていれば5回くらいありそう...)

 

 

 

ドライバーを雇う

やまたつとしては、いつかドライバーを雇いたいなと考えてます。

移動を基本車にしてしまえば、人間対車になることもありませんし、ドライバーを雇えば自分が運転しないので仮に事故になったとしても直接的な加害者とはなりません。

その代わり、ドライバーに命を預けていることになりますが、圧倒的にリスクは減らせます。

車の運転は嫌いではないですが、なるべくリスクは背負いたくないですよね。

正直運転はそこまで好きではないです(単純にめんどくさい...)

いつも、自分が運転するか妻が運転するかの話し合いがあります笑

で、あれば専用ドライバーがやまたつ夫婦には合ってるのかもしれませんね汗

 

お金に余裕が持てるようになったら雇ってもいいな〜と思ってます。

 

 

 

 

 

 

ということで、今回は、車の機能、事故の恐ろしさについてお話ししていきました。

たまたま見たニュースでしたが、とても悲しくなりました。

うちも子供がまだ小さいので十分に気をつけたいです。

自分自身も運転する身として細心の注意を払っていきたいなと思います。

皆さんも車の運転は安全に、そして外を歩く際はよく周りをみて行動しましょう。

 

 

是非、『やまブロ』へのいいね、読者登録して応援宜しくお願いします!次回もお楽しみに!