NHK受信料を支払わない為には○○するだけです

どうも、やまたつです。

 

 

 

本日は「NHK」について

f:id:HBByamatatsu:20211230061833j:plain

NHK代を仕方なく支払っている方は多いのではないでしょうか。

やまたつも、NHKの訪問が毎回毎回鬱陶しかったので、とりあえず契約しました。

 

NHKをあまり見てないのに人にとっては、不満でしかないですよね。

そういう方に少しでもお金の負担を減らしてもらえるように、NHKを支払わないでよくなる、ちゃんとした方法をご紹介します。

決して、違法なやり方とかではないので、ご安心ください。

 

 

 

 

 

 

NHK受信料の支払いは法律で定められている

放送法第64条に「NHKの放送を受信することができるでレビをお持ちの場合、NHKと受信契約をしなければならない」と規定があります。

皆さんの家にあるテレビ、車を所有していればテレビ機能付きのカーナビも最近はほとんどです。

また、携帯やスマホでも視聴できたりと、私たちが生活する身近なものがNHKを受信できます。

 

もっと詳しく掘り下げてみると、法律には「契約の自由」というのも保障されています。

契約自由の原則とは、契約を結ぶか結ばないか、契約の内容や形式をどうするかを、国家の干渉を受けずに、当事者の自由意志によるというものです。

なので、NHKを契約しなければ問題ありません。

しかし、しつこいな...と感じたら、素直に支払う方がストレスが減るかもです。

やまたつの場合は、元々契約はしてて、ちょっとした裏技で支払いを避けてました。

そしたら、数ヶ月後に毎週のように家に訪問しにくるんですよ。。

さすがにストレスで心が折れました。。汗

皆さんは真似しないようにしてください笑

 

 

 

NHK受信料を支払わなくてよくなる方法

 

車を所有するなら、テレビが見れないようにする

車をよく使用し、車の中で昼食をとる人や待ち時間が多い人にとってはカーナビにテレビ機能が付いているにはとても便利ですし、毎月受信料を払う価値はあるかと考えます。

しかし、あまり車を使用せず、車の中で待機したりすることがなければ、テレビ機能は特に必要でもないですよね。

なので、いっそのことテレビが見れないカーナビにしてみましょう。

最近では、スマホもあるので、車内での暇つぶしはスマホで十分かと思います

 

 

家でもテレビを見ない

もちろん家でも同じです。

しかし、家にテレビ的なものがないのは少し寂しいものです。

そんな方々のために、やまたつがおすすめするものがあります。

 

おすすめ商品①:ネット動画専用スマートTV

ドン・キホーテを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスが2021年12月に発売した「ネット動画専用スマートTV」が話題となってます。

それがこちら👇

f:id:HBByamatatsu:20220106215731p:plain

アンドロイドOSを搭載したインターネットでの動画視聴に特化した商品となっています。

また、インターネットでの動画視聴以外にも、家庭用ゲーム機やDVD・ブルーレイプレイヤーなどにも接続できるとのこと。

パソコンを接続してデュアルモニターとしても活用できますね。

 

やまたつとしては、別にこの商品に限らず、家にモニターがあればそれにPS4、5やSwitchを接続して、ゲームも楽しめてYouTubeも視聴できたりするよなぁ〜と感じました。

 

また最近では、モニターにつけるだけで動画や映画などをストリーミングできる小型の機器も登場してます。とてもリーズナブルな商品です。

 

 

おすすめ商品②:アラジン(天井照明&プロジェクター)

こちらの商品はミニマリストの間で注目されました。

 

 

天井照明とプロジェクターが一体化し、壁に映像を映し出すことが可能です。

これにより、テレビとテレビ台が不要になります。

若干高いですが、ミニマリストには欲しいものの1つですね。。

やまたつは検討中です。

 

 

スマホもテレビが映らないものにする

あとは、やはりスマホです。

スマホや携帯でもテレビを受信できる場合があるので要注意です。

やまたつも次購入する際は、テレビが見れないものにする予定です。

 

 

 

 

はい、以上がNHKを支払わなくていい方法になります。

当たり前すぎた内容で申し訳ないですが、単純に受信機器をもっていなければ問題ありません。

もちろん、テレビが大好き!という方は今のままNHK受信料を払い続けた方がきっと幸せに生活できることでしょう。

しかし、最近はYouTubeや動画配信サービスが充実しすぎていて、あまりテレビを見る機会がありません。そのような方は是非検討してみてください。

 

 

 

是非、『やまブロ』へのいいね、読者登録して応援宜しくお願いします!次回もお楽しみに!