食器洗いを最低限にする解決策<家事の無駄を省く思考>

どうも、やまたつです。

 

 

 

本日は食器洗い について

家事でやっかいなのが、皿洗い。

生きていく上で食べ飲みすることは毎日のように、また朝昼晩と1日3回食事する人もいます。

1人暮らしならまだしも、家族でさらに大家族だと洗い物が大変です。

 

やまたつも、出来れば皿洗いを最小限にしておきたいな〜という想いから、

色々と考え、解決策を生み出しました。

今回は、それについてお伝えし、皆さんの家事が少しでも楽になればいいなと考えてます。

 

 

 

 

 

 

紙皿や紙コップ、割り箸を利用(食器を使用しない時間を設ける)

やまたつ家はよく使い捨ての紙皿などを利用しています。

子供が朝食パンなどを食べる時などにも薄い紙皿を利用したり、ちょっとした水分補給は紙コップです。

夕ご飯は比較的、家族揃ってテーブルで食べることが多いですし、1日1回なので食器で対応しています。

その他、朝一やお風呂上がりの水分補給や小腹が空いた際の受け皿として、使い捨てのものを利用しているイメージです。

こうやって、"食器を使用しない時間を設ける"ことにより、だいぶ洗い物が少なくなりました。

家庭ゴミとしては多少増えますが、そこまでボリュームないので問題ない範囲です。

 

 

 

積立金の一部に、『翌年の食費』というカテゴリを追加

現在、やまたつ家は毎月"積立"をしています。

これも固定費の一部です。

積立金の中には、イベント費用、税金の支払い等の準備、医療費用、その他色々と急な出費に対応できるように自ら保険屋さんを確保しています。

その中に新たに導入したのが、『翌年の食費』です。

今でいうと2023年分の食費を積み立ててます。

やまたつ家は毎月1万円に設定しており、「今日はスーパーのお惣菜でいいや〜」という時などに利用するイメージです。

1週間に1度くらいはそういう日があっていいのかなと考えてます。

1週間に1度くらいの頻度であれば、2500円ずつ計画的に使用すれば1ヶ月1万円でいけそうです。

これで皿洗い無しdayを確保できるでしょう。

 

 

 

1日1食 ※大人のみ

以前ご紹介させていただいた、"オートファジー"

hbbyamatatsu.hatenablog.jp

 

この記事の中でもお伝えしましたが、成長が止まっている成人に3食きっちりと食事する意味は正直ないです。

1日に3食も食べていると胃や腸に負担が掛かりすぎています。

その上、食べる回数が増えるに伴って、洗い物も増えるかもしれません。

最近は、このオートファジー効果を知って、1日1食にしています。

全然、健康的で身も軽いです。

 

GWの前半は実家に帰ってたこともあり1日3食でした笑 たまにはいいかもしれません笑 なんせ、洗い物は親がやってくれるので...

 

帰省されてたのですね! 食事が勝手に出てくる実家は最高ですよね。甘えてしまいそうです笑

 

 

 

食洗機を購入するのも一つの手

最後は食洗機。

実は、やまたつ的にあまり食洗機をオススメしないです。

食洗機は場所を取りますし、食洗機自体の管理も大変です。

そもそも論、食洗機が綺麗な状態でないとお皿など突っ込みたくないです...

また、入れてスイッチ1つで気軽に洗ってくれるので便利かもですが、スイッチ押して満足してしまいそうな自分がいます笑

それよりも、自分の手で洗った方が気が済みますし、手洗いが速かったりします。

 

でも、便利な機械ではありますし、今はめちゃくちゃハイスペックなモノもたくさんあります。是非ご活用ください。

 

 

 

以上で、食器洗いを最低限にする解決策についてでした。

GWも残り僅かとなりましたが、たまには家事も休んで、身体を休ませましょう。

 

最後に読者登録お願いします! 次回もお楽しみに!