やまブロ<YAMATATSUBLOG>

水曜日と日曜日の18時以降に更新!                      様々なカテゴリに関して有益な情報をお届けします!               #成長に限界なし#毎日ポジティブに

やまブロメンバーになりませんか?

誰もが簡単に真似できるお金が貯まる7つの方法<永久保存版>

どうも、やまたつです。

 

 

本日は「お金が貯まる方法」について

f:id:HBByamatatsu:20210527073206p:plain

皆さんは貯金してますか?

 

やまたつの考えとしては、"若いうちに出来るだけ貯金しておくべき"と考えてます。

現在(2021/5/27)は24歳ですが、40歳までには貯金だけで7000万程度あればいいかなと。年金もあるので。

40代前半で働くことを完全にやめますね。あとは余生を思う存分楽しみます。

比較的、活発に動ける20代〜30代の元気な身体、クリーンな頭を効果的に活かすことで、歳とった後に備える感じです。

そして、養育費など生活費用として今後必要になってくるお金は、やまたつは貯金と読んでません。「積立」というカテゴリでお金を仕分けしてます。

なので、ここでいう「貯金」とは、完全にフリーなお金のことを指してます。

 

では、やまたつが教える、誰にでも真似できて、簡単にお金が貯まる方法を教えちゃいます。これは永久保存版です!!

 

 

 

 

 

 

クレジットカードを持たない

f:id:HBByamatatsu:20210527071035j:plain

クレジットカードを"絶対"に持つな!とは言ってません。もちろん、クレジットカードにもメリットはたくさんあります。

お金が無い時のお助けマンでもあり、ポイントが付いたりしますよね。

 

前にもどこかの記事で、言いましたが、やまたつはクレジットカードは1枚も持ってないです。全て解約しました。

 

クレジットカードの怖いところは、後でまとめて請求されるということに限ります。

(不正利用されるのも怖いです)

しっかり使ったお金を、引き落とし先の口座に前もって入金しておくなど、徹底管理をしておかないと大変な目になります。本当は無いお金が支払日までは手元に存在してしまいますからね。。

 

妻はクレジットカードを持ってます。

なので、いざという時(現金を持ってない時など)は貸してもらいますよ笑

 

そういった、管理などが苦手な人は、クレジットカードを持たないのがいいです。

そんな人には、プリペイドカードまたはアプリをオススメします。

プリペイドとは前もってカードやアプリなどのアカウントにお金を入金しておくことを指し、入金している金額内で決済が可能というものです。

そうすることで、後々管理する必要も無いですし、いきなり請求が来るなどの事態にもならないで済みます。

 

たまに、クレジットカードは魔法のカードみたいな表現をしてる人がいますが、きっといつか痛い目にあうんだろうなぁ~としか思ってないです。笑

クレジットカードの使用には注意しましょう!

 

 

 

ポイントを意識しない

f:id:HBByamatatsu:20210527073337p:plain

ポイントや特典、確かにポイントデーや期間限定である商品に特典が付いてくるなど色々とお得に見せる技術?スタイルがたくさん存在します。

ある意味、偏見かもしれませんが、やまたつ的には詐欺というか、洗脳的なものにしか見えません。

 

そうです、やまたつはクレジットカード持たない+ポイントカードやアプリ、クーポン券すら嫌います。

この後に出てきますが、自分が毎回行くお店が分かっており、定期的に頻繁に足を運ぶ場所であれば、ポイントカードを作ったり、クーポン券は取っておくなどの判断はしますが、たまに行く程度で頻繁に足を運ばない場所、お店については、「ポイントカード作りますか?」と聞かれても、「大丈夫です」と即答ですね。

 

ここでもゾッとするのが、よくポイントカード沢山持っておけば色んなところでポイント付くからオススメだよ~と、ポイント付けたい→じゃ、買い物しよう。という思考になってる人がいます。

せいぜい、200円で1ポイント、楽天クレカやyahooクレカであれば100円で1ポイント程度でしょうか。

ポイントを付けることが、”ついで”なら何も問題ないと考えます。しかし、やはりポイントを付けることが目的になってるのは、1度見つめ直した方がいいでしょう。

 

また、中には、仕事、副業として楽天のSPUサービスなどを利用し、楽天ポイントを上手に増やしながら仕入れにもポイントを利用するといった、せどり業もやってる人は少なくありません。

こうやって、戦略を立て、使い道や利益をしっかりと考えたり、上手に管理できる場合は、ポイントも大きなものになるでしょう。

しかし、せどり業も厳しい世界です。

常に商品に目を向け、トレンドとなるようなもの、世間の話題性、流行りにも注目し、見抜く必要があります。

これも、1種のスキルでしょう。

ちなみに、これで生計を立ててる知り合いも数名いたりします。

やまたつも、何度か挑戦してみましたが、自分には合わないというか、長続きしないなと感じました。

なので、数年も継続して利益を出せている人達はすごいな~という印象です。

 

ポイントはついで。

ポイントも目的にお金を使うのは、ただの無駄遣いです。頭の悪いお金の使い方だけは避けましょう。

 

 

 

銀行口座を1つにする

f:id:HBByamatatsu:20210527073014p:plain

銀行口座を自分名義で複数作る必要ありますか?

 

法人用に会社のお金はプライベートと分けているなら分かります。

たまに、支出用、収入用、貯金用と分けてたり、支出の中で無意味にカテゴリ別に分けてる人がたまにいます。

分けてる事に意味があるのであれば、いいでしょう。

お金を貯めたい!という目的なのであれば、

単純に、収入―支出=貯金です。

 

あと、わざわざ口座間でお金の移動が大変ですよね。

ATMという便利な機械があるので、通帳いれれば管理は一瞬で終わります。

あと、クレジットカードのお話と少し関係があるかもしれませんが、クレジットカードで固定費などを支払っていると、支払い名がカード会社になってるかと思います。それだと、何を支払ってるかの内容は、わざわざアプリや問い合わせして支払い明細を見ないといけないです。

それが、複数クレジットカード払いがあると何が何だか意味不明ですよね。。

 

しかし、クレジットカードを持ってないと、口座振替になってくるので、1つ1つの支払い内容が明確です。

頭もスッキリします。

ここもミニマリスト化計画の1つでもありました。

(去年までは4つの銀行口座を持ってました)

 

これだけ、見やすく、管理も簡単であれば、

自分がどれだけお金を持ってて、どれくらい毎月支払ってて、貯金がどれくらいあるのか。また今のままで貯金は出来るのか。全てが把握出来ちゃいます。

つまりは、お金が貯まりやすい環境に持っていけるでしょう!

 

 

 

財布の中には必要最低限のお金を入れておく

f:id:HBByamatatsu:20210527071317j:plain

皆さんは物欲強い方ですか?

やまたつは強いです。

あれこれと欲しがります。

買いたい!となったら、即その場で買っちゃうような性格なのです汗

で、買った後、少し時間が経って、「あれ、これほんとに必要か?」と自問自答してます。

冷静になれば案外、買わなくて済むものが多いです。

 

そうですね~

例えば、イライラしてた、SNSで悪口をダラダラと書いてしまったとしましょう。

そして、その日は寝て、次の日起きて、改めて見ると、案外書かなくても良かったな。。逆にこんな事を書いてしまってる自分が恥ずかしいなって思う時ありませんか?ちなみに、やまたつはよくやっちゃいます。

ネットの記事内容や、人の考えに不満を持つと、自分の意見を主張したくなりがちです。

ほんとに言うべきタイミングなのか、言っても問題がない場所なのか、そういうのを考えずにしてしまうんですよね。

 

少し話がそれましたが、、、そんな感じで、興奮した状態でその場(手元)にお金がたくさんあると勢いで買ってしまいます。お金持ちならいいでしょう。

一般庶民は1度立ち止まって考え直すか、日を置いてホントに欲しいものなのか、必要なものだったのかを考えて欲しいです。

 

で、やまたつの場合は、それでも物欲が強いので、買ってしまいます。なので、この章のタイトルにもある通り、買えない環境にしちゃいました。(妻がいるので、買っちゃう場合もありますが。。)

 

買えない環境というのは、自分の財布に少額しか入れないということです。

大抵、1万円あれば買えちゃうでしょう。

でも、3000円ならどうでしょう。なかなか買えないですよね。そういうことです。

 

ホントに欲しいものは、ずっと欲しい!と思い続けるので、購入日を計画し、その日はしっかりと財布にお金を入れて出かけますよ(笑)

 

 

 

利子を発生させないようにする(分割やローンを組まない)

f:id:HBByamatatsu:20210527073505p:plain

利子とはなんぞや?

そういう方に、あらかじめご説明します。

利子とは、簡単に言うと、お金を貸すんだから、多めに返してね~です。

で、お金を貸してもらう期間が長い=返済期間が長いと、利子も大きくなります。

だって、10万円を友人に貸して、毎月1万ずつ(10ヶ月で)返してくれるより、5万を2回分割で返してくれる人の方が信頼性というか、安心感はありますよね。

利子は借りた金額、返済する期間によって、変動します。

 

で、利子に似た用語として、利回り、利息、金利などもありますので、この際覚えておいてください。f:id:HBByamatatsu:20210527172048j:image

 

要は、ローンなどで分割して払っていくと、利子込みで毎月払っていることになります。

もし、300万以上お金に余裕あれば、車を購入する際にローンを組もうという考えになりませんよね。

おそらく、一括か多くとも3~5回分割程度で払う人が多いかと思われます。

逆に、貯金が50万くらいしかないと、生活に無理がない程度で、毎月支払っていけそうな金額でローンを設定するはずです。

現在やまたつは、車のローンと奨学金の借金があります。ローンを組む前の自分にアドバイスしてあげたいです。。でも、組んでしまった以上しょうがないですね。

しかし、今後はローンや分割にする機会はおそらく訪れないでしょう。

何か欲しい時は、それが買える程、余裕のお金がある元で買いますね。

 

最近は、ローンなどに支払えなくなった時の保険などが用意されて安心ではあります。

ですが、保険を掛けるので、またさらに金額が上乗せされちゃうんですね。

万が一、ローンを組む際は、対象のものが自分にとって大事なもの、大切なものなのかを考えましょう。

 

 

 

買い物する場所(お店)を用途別で固定する

f:id:HBByamatatsu:20210527073557j:plain

生活する上で、食料や衣服、日用品、色々買い物しますよね。

皆さんは買い物する場所は決まってますか?

さすがに、毎日お店変えてる!って人はいないでしょう。

 

おそらく、ほとんどの人がスーパーは固定(多くて3つくらい?)でも、衣服についてはどうでしょうか?

家具、家電、その他生活用品など、購入場所を少し考えてみてください。

意外と色々なお店で購入するかと思います。

 

やまたつもそうだったのですが、洋服だと、、、

RightOn、ユニクロ、無印良品、GU、グローバルワーク、TK、H&Mなどなど

まだ、あると思います。

 

ここでは、これがいけないとやまたつは断言します。

 

これも結局は物欲の話と関係してきます。。

生活していると、色んな場所に行きますよね。

そして、誘惑は多いです、色んなお店があります。

確かに見て回るのは楽しいです。こんな商品あるんだ!とおもしろい商品にも出会います。ストレス発散にもなるでしょう。

 

しかし、カテゴリ別で購入する場所を限定しないと、どこでも買えちゃいますし、やまたつみたいに物欲高めの人は、勢いで大人買いとかしちゃいますよね。

 

だからこそ、

食料、日用品はトライアル!

衣服はユニクロ!

家電はエディオン!

家具はニトリ!

生活用品は無印良品!

などのように限定しておくことで、

それ以外のお店のものは全て買わないで済みますね。

 

どれだけ、よさそうなデザインで好みなものであっても、ブランドやメーカーが違うと嫌だ!と同じようなもので、統一性が無いことに気持ち悪さを覚えます。

これ、案外オススメのテクニックですよ!

 

 

 

飲み物は持ち歩く

f:id:HBByamatatsu:20210527073727p:plain

飲み物、意外と準備しない人が多いのが不思議です。

ただ水筒に水入れればいいだけ。。のように思えます(笑)

 

コンビニや自販機だと、500mlの水でも100円前後しちゃいますよね。

高すぎます。

 

お弁当も準備するのが1番ですが、今回の内容としては、誰もが簡単に真似できるという点がポイントです。

結局は、継続しないと意味がありません。

前に、お弁当の良さについて記事を書かさせて頂きました。👇🏻

hbbyamatatsu.hatenablog.jp

 

ただ、朝からのお弁当作りは、習慣化しないと、なかなか継続出来ないです。

ということで、やはり水筒くらい水分なら簡単に準備が出来ます。

その、100円で何が出来ますか??(笑)

 

 

 

 

 

 

 

以上で、やまたつが考える、お金が貯まる方法についてご紹介させて頂きました。

いいなと思った内容は、是非実践して見てください!

 

是非、『やまブロ』へのいいね、読者登録して応援宜しくお願いします!次回もお楽しみに!